-食- 最新情報

| CLCAHOME | 食 |

―食―新着情報

食の安心と安全

-食-

おいしい食事の食卓はみんなが明るくなります。おいしいものを食べる時はみんなハッピーになります。ということは身体の健康だけではなく、心の元気の基にもなるということです。

何を食べるかということ。好きなものが多い?バランスがとれている?
次に作ること。毎日の食事は一定の時間内に下準備、煮たり焼いたり、その間に器具類を洗ったり・・という流れを動きながら考え、しかもおいしくつくるという台所仕事はさまざまな力が養われます。
そして食べ方。ひとりで食べているのか、誰かと一緒に食べるのか、決まった時間なのか。他にその国や地方の文化、盛り付け、行事や四季を感じるなどいろいろな要素が含まれています。
安心・安全でおいしい食事で身体づくり。やる気が出てきて、元気になれる食生活・食育を提唱しています。

秋の酵素作り報告


最近亡くなったあの大女優も自分で作り、飲んでいた手作り酵素!和田顧問のあいさつに始まり、勢いよく、元気に、そして和やかに秋空のもと酵素作りをしました。90種類を超える食材をひたすら切っては漬け込み、作業を繰り返し、そのあとは皆さん持ち寄りのランチで酵素談義。明日からのかき混ぜも頑張りましょう!!
参加予定の方が全員参加できて本当に良かったです。
目に良いと言われるブルーベリー酵素。 ブルーベリー単体で作りました。
久しぶりに酵素作りに参加した方もおられ、摘み取りで童心にかえりながら、また、懐かしい仲間との交流やら、楽しんでいただけましたでしょうか?
そうやってできた酵素は、きっとパワー全開です。
【秋の酵素作り参加者の声】
◆7月の中山先生のお話を伺ってやはり手作り酵素で体の不調を何とか改善したいと思い、久しぶりに参加しました。一人で行うと大変な作業も皆で行うと楽しく行うことができます。美味しい酵素ができますように。(M.I)

◆お手伝いに参加させて頂きました。作業は和やかに順調に進みます。その中に身を置きながら、(人ってそれぞれ感じ方や捉え方が違うんだなあ。それが行動に反映されているのだろうなあ。)等と改めて感じました。(Y.T)

◆見たことのない果物や野菜、木の実など、自分では集められない貴重なものがたくさんあり、本当にありがたかったです。自然に囲まれながら酵素を作り、持ち寄りの昼食を食べながら、酵素の飲み方やお手当法についても質問を気軽にでき、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。(A.O)

◆集まった皆さんの距離感が素敵でした。気疲れするような話しかけが多いわけでもなく、もちろん素っ気ないわけでもなく初めての場でこんなに素でいられる雰囲気が素敵だなと感じました。(A.T)

◆初めて参加させてもらいました。今から子どもたちと酵素樽をかき混ぜます。どんな味の酵素が出来上がるのか、家族皆で楽しみにしています。(K.Y)