-食- 最新情報

| CLCAHOME | 食 |

―食―新着情報

食の安心と安全

-食-

おいしい食事の食卓はみんなが明るくなります。おいしいものを食べる時はみんなハッピーになります。ということは身体の健康だけではなく、心の元気の基にもなるということです。

何を食べるかということ。好きなものが多い?バランスがとれている?
次に作ること。毎日の食事は一定の時間内に下準備、煮たり焼いたり、その間に器具類を洗ったり・・という流れを動きながら考え、しかもおいしくつくるという台所仕事はさまざまな力が養われます。
そして食べ方。ひとりで食べているのか、誰かと一緒に食べるのか、決まった時間なのか。他にその国や地方の文化、盛り付け、行事や四季を感じるなどいろいろな要素が含まれています。
安心・安全でおいしい食事で身体づくり。やる気が出てきて、元気になれる食生活・食育を提唱しています。

秋の酵素作り報告


10月14日(土)20数名の方が参加され賑やかに開催しました。

【 参加者感想 】

●酵素作りに参加させて頂きました。当日は、雨天にもかかわらず、多くの方が集まりました。色とりどりの野菜や木の実などを洗ったり、切ったりして作りました。秋の酵素は、体を温め冬を越し春まで体を維持する酵素と知りました。出来上がるのが待ち遠しいです。(E.K)

●大きな大きなイベントが終わって間もなくのイベントにもかかわらず、材料などの手配から作業の取りまとめまで、内容の濃さ、完成度に感動です。大変お疲れさまでした。これも酵素パワーでしょうか…!!(N.H)

●初めて酵素作りに参加し、驚くことばかりでした。100種類の野菜、果物、他を集めていただき感謝です。市販の酵素と手作り酵素の違いや飲み始めてからの体験者の効果ありの話を聞き、半年後が楽しみです。毎日酵素に話しかけています。(T.K)

●当日は小雨。雨でも”中止”という発想はない、和田重宏先生のお話しを聞き、気分は明るく元気にスタート!材料の準備は大変な作業。私は何かしなければと思うが右往左往・ここでは手際よく動く方を見て学ぶ、まねる。準備を始めて少し経つと、あら不思議。雨があがっている。中で作る方が多いけれど私は外のデッキで作る。そろえて下さった材料はなんと100種類。見たことのないものや名前の知らないものもあり、驚きと感謝。とりあえず材料撮影、カシャッ。久しぶりの参加だったけれど、自然を感じながらの酵素作りはとても気持ちいい。漬け込みはとにかく刻む、刻む。丁寧に手早く、時折お隣さんとお話しする。あっという間に時間は過ぎる。漬け込みが終わったら、あら不思議、雨が降り出した。作業後の遅い昼はなんとも贅沢で楽しいひと時。みんなで持ち寄った盛り沢山のお食事に、貴重な酵素をいただき味わう。
 私にちって酵素作りの1日は、人に自然に様々なことに感謝し、人間力を磨く日。おいしい酵素ができあがりますように!(R.S)