高校生の受け入れについて

子どもと生活文化協会では、毎年旭丘高等学校の3年生生徒の職業体験の受け入れをしています。コロナウイルスの影響で例年より回数が少なくなっていますが今年も高校生の職業体験の受け入れを行っています。
 
今年の職場体験の活動内容
 働く事についての講座や農園で実際でに体を使っての農作業など子どもと生活文化協会の活動の内容の一部を体験させていただいています。
 
今年の体験生徒の感想
 今年はコロナウイルスの影響があり、10月23日の時点で6回ほどと例年より少なめではありますが職業体験をさせていただきました。今までの体験の中でも自分の中で大きな変化が生まれた講座があります。それは自分の過去を振り返り自分らしさを見つけるという内容です。僕は自分の個性や自分らしさがわからず、自分の長所を話したり書かなければいけない場面で何も思つかない事が多くありました。ですが、この講座を受けて自分の過去を客観的に見ることで、自分らしさや自分の個性という物に気づくきっかけになりました。色々な体験の中でもこの講座は自分のかてになりました。
?Gg[???ubN}[N??