農園を活用した子ども・若者支援事業

農園を活用した子ども・若者支援事業では
7月に、一般財団法人日本民間公益活動連携機構(JANPIA)よりオンライン取材があり和田顧問がインタビューを受けました。
これは当事業が、社会問題である不登校やひきこもりの方の参加、再登校や就職に繋がった例や、荒廃農地の利用・環境整備を進めてきたことが評価されてのものです。取材側が一番感動していたのは、参加者の元ひきこもりの方の「自分は支援を受けている対象者ではなく、他の参加者と同じ立場で参加しています。」という発言です。和田顧問から「支援を受ける側の意識ではいつまでも自立しない。彼らも周りのみんなから感謝されている。」と言う言葉がありました。当事業では、お互い様の助け合いの関係が出来ています。

この事業は、休眠預金を活用した民間公益活動(認定NPO法人神奈川子ども未来ファンド新型コロナ助成)です。
?Gg[???ubN}[N??