1月のヤッホー子どもガーデン

年明け第一回のヤッホー子どもガーデンは、会員のお友達家族の参加もあり、賑やかなスタートでした。
勝手知ったるガーデンを子どもたちが走り回り、よじ登り、もみ合っている姿を指して宏先生から「ああやって遊んでいる子どもたちは自然と体幹が鍛えられますよ。長生きして苦しまずに逝く人は皆、姿勢が良いことが多いそうです。」と話があると、聞いていた皆の姿勢が一瞬でスッと伸びました。(笑)
今回のどんど焼きをするにあたり、前日からの環境整備や火の周りに竹で柵を造ってくださったスタッフの方々に感謝いたします。ご配慮のお陰で子どもたちにも団子が焼きやすかったです。
団子の焼き方は、スタッフの地元の南足柄方式で竹の先に針金を輪にしてそこに団子を刺していきます。団子は、ヨモギ粉、ビートと白色の3色で可愛らしく、砂糖醤油のたれ付きでご用意いただき、焼き立ての香ばしいアツアツをあっという間に頬張りました。白菜の漬物やお土産に黄な粉とあん団子までいただきさらに感謝!
今回も終了後に宏先生を囲んでお母さん方からの子育て相談が止みませんでした。親子関係の悩みや兄弟喧嘩についてとても興味深いお話でした。
?Gg[???ubN}[N??